ホーム > 王国通信 > 王国レポート > ちびっこデイキャンプ!

王国通信

ちびっこデイキャンプ!

更新日:2016年09月20日
王国レポート

9月17日(土)にくるるクラブが開催されました。

今回のテーマは「デイキャンプ」です。

 

キャンプなので、まずはテントたて!

「テントを広げるよ~」と声をかけると、

CIMG1527.JPG子ども達がみんなでテントを広げていきました。

子ども達のすばやい反応にビックリです。

 

テントの屋根をかぶせる時は、

「バルーンみた~い」と

楽しそうな声が。

CIMG1536.JPGテントができてくると

子ども達はワクワクが止まりません。

CIMG1541.JPGテントに入るとそこは、秘密基地と言わんばかりの

笑顔がうまれました。

 

さて、テントを立てたら、お昼を作ります。

メニューは、焼きぞば・イモもち・スウィートボール・焼き肉です。

 

何を作るにもまずは、炭に火をつけないといけません。

炭を上手に組んで、マッチで火を付けます。

CIMG1558.JPGマッチの火が怖いけど、勇気を振り絞って火をつけている姿は、

かっこよかったです。

 

炭の管理はお父さん方に任せて、

子ども達は、イモもち作り。

ジャガイモをつぶすのが楽しくて楽しくて仕方ありません。

CIMG1562.JPGつぶしたジャガイモを小判型に形を整えて、

だんだん、小判型だけじゃなくて、ハートや☆などいろいろな形ができました。

 

さて、まだまだ子ども達は頑張ります!!

今度は、たこ焼き器を使ったスウィートボール作りです。

生地を混ぜて、型に流し込んだら、ぷくぷくと生地から泡が出てきたのを確認して、クルンッとひっくり返します。

一回一回真剣にクルンッとしていました。

CIMG1577.JPG炭もいい感じになってきたので、お肉も焼いていきます。

ちょっと熱いけど、頑張ってお肉も焼いてくれました。

CIMG1586.JPG子ども達の頑張りがあって、おいしいお昼ができました!!

味はもちろん、満点笑顔ですね。

 

お昼を食べて、少し休憩をしたら、アミを持って虫取りに!!

トンボやバッタを追いかけて、いろいろな昆虫とふれ合いました。

P9171095.JPG捕まえた昆虫をよく見てみると、オスとメスの違いや似てるけど違う種類だったり、バッタの耳をみつけてみたり、楽しく観察することができました。

 

そのあとは、自由タイム

芝生に寝っころがってみたり、トンボを捕まえたり、思い思いの時間を過ごしました。

 

遊んだあとは、かき氷ソフトのおやつタイム。

いっぱい走って、汗をかいた後のかき氷をとても美味しかったね。

 

あっという間のデイキャンプだったけど、

みんなは、どうだったかな?

今度は、お泊りのキャンプにも挑戦してみたいね。

 

 

  • 学校ご利用案内
  • 団体ご利用案内

交通アクセス

新潟県立こども自然王国

〒945-1505
新潟県柏崎市高柳町高尾30-33
TEL:0257-41-3355 FAX:0257-41-3515

自動車利用
■東京より
東京―関越自動車道2時間―六日町――R253(30分)―高柳
■新潟より
新潟―北陸自動車道1時間―柏崎―R252(30分)―高柳
■長野
長野―R117(2時間)―十日町―R252(30分)―高柳
JR利用
■東京より
東京―上越新幹線2時間―長岡―信越線25分―柏崎―路線バス55分―高柳
■大阪より
大阪―北陸本線特急5時間30分―柏崎―路線バス55分―高柳
高速バス利用
■東京より
東京(池袋)―高速バス4時間10分―柏崎―路線バス55分―高柳
北陸北線利用
■東京より
東京―上越新幹線―越後湯沢―北陸北線(特急はくたか)1時間50分―十日町―タクシー30分―高柳
ページの先頭へ
パンフレット PDFダウンロード