新潟県立こども自然王国 > 王国通信 > 田んぼの植え直しと小田んぼの田植え

田んぼの植え直しと小田んぼの田植え

田植え後.JPG

 6月3日(日)に行われた「田植え&どろんこ体験」で植えた田んぼの植え直し作業と、どろんこ体験で使った田んぼの田植えを行いました。


今日は朝から曇り空。今にも雨が降ってきそうな天気だったので、朝から植え直しと田植えを開始。まずは植え直しからはじめました。

前回植えたところで、苗が植えられていなかった場所や田んぼの端の方の植えていなかった場所などに、苗を植えていきます。

植え直し.JPG

 

植え直しをしている間に、どろんこ体験で使った田んぼに、枠を転がし、苗を植える位置にしるしを付けていきます。

枠転がす.JPG

転がしたばかりは、水が濁っていて苗を植える場所が分からないので、少しそのままにしておくと濁りがなくなり、植える場所が分かるようになります。

植え直しが終わるころには、水も澄んで田植えができる状態になりました。

 

 その後、スタッフ4人で1列に並び、田植え開始!

田植え.JPG

 みんなで頑張り、お昼前には終えることができました。曇っていたおかげで、暑くもなく、田植えの作業日和でした。

 田植えを終え片づけをしていると、どろんこ体験の時の生きもの採集では見つからなかった生きものが登場。

よく見てみると、背中に卵が乗っています!この虫の名前は・・・・・・・・。

コオイムシ.JPG

「コオイムシ」です。卵の世話をしているのはオスなんですね。この虫はカメムシの仲間で、口が針のようになっていて、魚やカエルなどの体液を吸って生きています。みなさんも田んぼや水辺で探してみましょう!

 

 というわけで、また苗の成長状況などをどんどんアップしていきます!

このページの先頭へ