新潟県立こども自然王国 > 王国通信 > コウモリ観察会が行われました!

コウモリ観察会が行われました!

10月5日(土)にコウモリ観察会が行われました。

定員25名の所、なんと34名もの方にご参加頂きました。

 

柏崎市立博物館の学芸員の箕輪一博先生をお招きしての約2時間、

コウモリの不思議な生態や体の秘密について、楽しく、ユーモアたっぷりにお話を聞かせて頂きました。

P1070206.jpg

 先生の話に皆さん夢中です。

IMGP7163.jpg

 

移動調査の一環という事で、実際にコウモリが登場しました。

IMGP7169.jpg

 

コウモリの登場にみんな興味津津。先生はあっという間に子ども達に囲まれてしまいました。

IMGP7182.jpg

 

この後、実際に外に出て、コウモリの観察をしてみたのですが、

残念ながら、王国の周りを飛んでいるコウモリを見つける事はできませんでした。

しかし、先生が持って来たコウモリを屋外に放して、実際に飛んでいる様子を観察する事ができました。

後日、このコウモリが王国から20km以上離れた先生の所まで戻ってきたそうです。

 

コウモリと聞くとどこか不気味で不吉なイメージを持つ人も少ないと思います。

しかし、実際にはカやブヨといった虫を食べてくれる益獣だったりします。

参加された方は、コウモリのイメージが変わった!と、とても楽しそうにしていました。

 

コウモリの話だけでなく、実物まで登場するというサプライズを用意して頂いた箕輪先生に、

大きな拍手を贈ると共に、大盛況のうちに観察会は無事に終了しました。

 

このページの先頭へ