新潟県立こども自然王国 > 王国通信 > 師走の足音を聞きながら...あんぼとしめ縄づくり開催!!

師走の足音を聞きながら...あんぼとしめ縄づくり開催!!

IMGP2930.jpg

12月1日(日)。こども自然王国のある、ここ高柳の匠をお呼びして「あんぼとしめ縄づくり」のイベントを開催しました。

この日は柏崎市内と上越市内から10名、4家族の方が参加しました。

IMGP2813.jpg最初はもりもり亭にて「あんぼ」作りに挑戦!あんぼは米粉でできた地元高柳に伝わるスローフード。米粉にぬるま湯を混ぜてまずは生地づくりから。IMGP2804.jpg会場には昔ながらの石臼が展示してあり、昔の人がどんなふうに粉を作ったか体験することもできました。

生地ができたら薄く延ばし、野沢菜やあんこや切り干し大根などの具を包み蒸しあげます。出来上がりが楽しみ!

IMGP2830.jpgあんぼ作りの後はつぶらやでしめ縄づくりに挑戦。本日の講師は高柳のなりわいの匠、大橋チエ子さんです。

IMGP2835.jpg大物のしめ縄を作る前に、わらを使って縄を「なう」というやりかたを教わります。最初は頭の中がこんがらがりそうになりながらも、参加者の皆さんは無事マスター。いよいよ次は大作のしめ縄に挑戦です。

IMGP2848.jpg途中、囲炉裏を囲んで焼きおにぎりなどのお昼ご飯をはさみ家族ごと立派なしめ縄が次々と完成!!最後は縁起物のエビやダイダイの飾り物でお正月にふさわしいしめ縄へとドレスアップさせました。

IMGP2915.jpgIMGP2911.jpg完成後は囲炉裏を囲んであんぼをおやつに食べました。もちもちした触感とちょっとしょぱめの具がベストマッチ。みんなおいしそうにほおばってました。

がんばって作った手作りのしめ縄で飾るにふさわしい良い新年が迎えられそうですね!!

このページの先頭へ