新潟県立こども自然王国 > 王国通信 > 草花が王国に春を告げています。

草花が王国に春を告げています。

雪椿.JPG

 

王国の自然散策路に足を踏み入れると、日当たりのよい斜面を中心に、

色とりどりの花が咲き始めている事に気付きます。

 

 

まずは、こちら。ユキツバキです。

 

雪椿.JPG

 

日本海側に多く分布しているそうで、新潟県では県の木になっています。

しなやかでつやっぽい葉っぱが特徴です。

 

花言葉は「気取らない美しさ」だそうです。

なるほど。確かに親しみやすさを感じる美しさがあるな~。

 

 

次はこちら。

カタクリです。紫色の淡い花を下向きに咲かせています。


IMGP2656.JPG陽射しが少ないと、花を咲かせないというデリケートな一面があります。

見つけた時には、ハナアブが飛んできて、蜜を探していました。

開花期間は2週間ほどなので、今を逃す次見られうのは、また1年後です。

ちょっと儚いですな~。。

 

 

最後はこちら。

ユキワリソウです。

 

P1340558.JPG別名ミスミソウとも呼ばれ、葉っぱに3つの角を持っています。

茎をひょこっと伸ばして、白や紫、ピンクなど、バラエティに富んだ花を咲かせています。

今がちょうど見ごろで、満開です。

 

これから、夏に向けてこども自然王国の敷地内が色付いてくると思います。

こども自然王国のお越しの際は、是非、自然散策にでかけてみてください。

 

 

このページの先頭へ