秋の知らせ 2

IMG_20161001_132609.jpg

夜は羽織るものが必要なくらい、涼しい日が増えてきたこども自然王国は、少しずつ秋に向かって進んでいます。

 

キャンプ場へ向かう道には、「クルミ」がたくさん落ちています。

かたーいクルミは、王国周辺で暮らしているリスやネズミが上手に中身を食べます。

もしかしたら近くにいるかもしれません。

 

IMG_20161001_132455.jpg

また、秋に咲くピンクの花の「イヌタデ」がいろいろなところに咲いています。

花びらではなく、つぶつぶした花です。

昔のこどもたちは、その花を赤飯にみたてておままごとをしていたことから、アカマンマなんて別名がついているそうです。

 

IMG_20161001_132106.jpg

最後に前に出したコナラのドングリですが、青々としていた色から、今はきれいな茶色になってきています。

 

PA030058.JPG

拾ったドングリで今回のお気に入りは、顔の模様にみえるドングリです。青いままの所が、なんとなく笑っているような感じがしませんか?

 

秋を感じつつ、ドングリを拾ったり、お散歩に出かけてみましょう!

このページの先頭へ