ホーム > 王国通信 > 王国レポート > おいしいご飯が炊けました!!

王国通信

おいしいご飯が炊けました!!

更新日:2014年10月18日
王国レポート

10月18日(土)に、王国田でとれたお米を使った、

『新米でご飯作り』が開催されました!!

 

このイベントは、6月の田植え・9月の稲刈りのどちらか片方以上参加してくださった方限定のイベントです。

 

今回は、3組のご家族さんとアットホームな雰囲気で行われました。

 

まずは、飯ごうの使い方。

中には「はじめてキャンプ」にも参加してくださった方もいて、

「ぼく、知ってるよ」と頼もしい声をかけてくれた子どもも…

 

飯ごうの使い方、火のつけ方のおさらいを終えたら、

さっそく、新米を炊いていこう!!

PA180390.JPG

お米をといで、水加減を調整して、

 

火お越しにもチャレンジ!!

マッチを使ったり、マキを入れたり、

 

そして今日は、ご飯を炊くだけではなく、トン汁も作っちゃいます!!

PA180405.JPG

はじめて、包丁を持つこどもいたり、

どういう風に切ろうか、考えて切る子

など、みんな一生懸命に具材を切っていました。

 

下ごしらえが終わったら、火にかけましょう!!

飯ごうの中のお米が踊りだして、

飯ごうのフタが開きそうに!!

すかさず、余ってるマキでフタをおさえます。

PA180374.JPGのサムネイル画像

トン汁もいい感じに、なってきました。

味噌と出汁は家族ごとにおまかせ。

野菜の味を活かした味付けに!!

PA180376.JPG

飯ごうだけでご飯を炊くのは、キャンプでやっている方も多いのではと思い。

今回は、お釜でもお米を炊いちゃいます!!

しかし、一味違います。普通であれば、マキを使って炊きますが、どの家庭にもある段ボールを使います!!

PA180427.JPG

段ボールをセットして、火をつける。段ボールが燃え尽きたら、完成!!

というとってもお手軽なご飯の炊き方をデモンストレーションしました。

 

そうこうしているうちに、ご飯もトン汁も出来上がり!!

ご飯をよそって、トン汁を盛り付けて、いただきます!!

PA180378.JPG

ご飯の味はいかがでしょうか?

みんなとっていい笑顔!自分で植えた苗が大きくなり、自分の手で刈り取ったお米

とっておいしかったね!!

 

新米は、そのままでもおいしいですが、

王国の特製漬物と一緒にたべたり、おにぎりにして食べたり、

子どもは、おにぎりにガブリ!!とほおばっていました。

 

そして、段ボールで炊いたご飯はというと、

言うまでもないくらいのおいしさでしたね。

とっても簡単ので、機会があればぜひ!!

PA180384.JPG

さて、片付けもみんなで協力してあっという間に終わりました。

 

田植えから始まり、稲刈りをして、ご飯を炊いて食べる。

普段何気なく、食べていたお米のすごさを実感できたのではないでしょうか。

交通アクセス

新潟県立こども自然王国

〒945-1505
新潟県柏崎市高柳町高尾30-33
TEL:0257-41-3355 FAX:0257-41-3515

自動車利用
■東京より
東京―関越自動車道2時間―六日町――R253(30分)―高柳
■新潟より
新潟―北陸自動車道1時間―柏崎―R252(30分)―高柳
■長野
長野―R117(2時間)―十日町―R252(30分)―高柳
JR利用
■東京より
東京―上越新幹線2時間―長岡―信越線25分―柏崎―路線バス55分―高柳
■大阪より
大阪―北陸本線特急5時間30分―柏崎―路線バス55分―高柳
高速バス利用
■東京より
東京(池袋)―高速バス4時間10分―柏崎―路線バス55分―高柳
北陸北線利用
■東京より
東京―上越新幹線―越後湯沢―北陸北線(特急はくたか)1時間50分―十日町―タクシー30分―高柳