新潟県立こども自然王国 > イベント情報 > ガルルキャンプとは

ガルルキャンプとは

ガルルキャンプとは

こども自然王国での主催行事「ガルルキャンプ」は、豊かな自然や里山文化とこども達が出会う「まなびの場」です。各回で展開される数々のプログラム(自然体験やクラフト体験)は、こども達一人一人に豊かな原体験と新鮮な発見、そして様々な気付きと達成への満足感を与えるように企画されています。さらにキャンプ別のねらいとして、

  1. 普段と違う環境や人間関係、異年令集団での仲間作り体験
  2. 自発的な思考と行動の尊重体験
  3. 他者への思いやりと集団生活体験
  4. グループによる課題解決体験

などを通じて、こども達の健全育成につなげてゆきたいと考えています。また期間中は、当館プレイリーダー(児童厚生員)が体験と生活の両面でこども達をサポートします。なおガルルキャンプの「キャンプ」とは集団生活のことを指していますので、宿泊形態はテント泊に限らず、開催期間や開催内容により変化します。

ガルルキャンプの安全管理について

こども自然王国主催行事ガルルキャンプ(以下「キャンプ」)の舞台は大自然です。
自然は美しく、さまざまな恵みを私たちにもたらしてくれますが、反面人間が予測不可能な障害や危険が常に存在しています。こども自然王国では専門的な教育やトレーニングをうけたスタッフ(プレイリーダー)を通じて、こうしたキャンプにおける危険を最小限に抑えるよう、安全管理を行います。また万が一の事態に備え、傷害保険にも加入しております。

しかしキャンプでは基本的な心構えとして「自分の身は自分で守る」という意識が必要です。キャンプに参加される方および保護者の方(以下「参加者」)は、以下の3つの事項について同意した上でご参加いただけますようお願い申し上げます。

  1. 参加者は、自分自身及び保護者を通じて各自の安全管理を行います
  2. 参加者はキャンプにおける事故や障害の危険性について認識しています
  3. 事故や障害の責をこども自然王国に求めません

※参加されるお子さまの健康状態等をチェックシートで事前にお伺いしています。これはスタッフが参加情報を把握し、キャンプをより効果的に運営するためのものです。

このページの先頭へ